GR3

GRⅢで長崎ランタンフェスティバルを撮ってきました②

前回の投稿に続き今回も『長崎ランタンフェスティバル』をGRⅢで撮影してきました。

雨上がりのこの日。

個人的にはランタンフェスティバルは雨の日の方が映えると思っています。しかし、雨の日だとなかなか一眼レフカメラを持ち出すには色々勇気も要りますし、リスクもあるので躊躇したりしていたのですが、コンパクトなGRⅢだと傘をさしながら撮影も可能なので雨の日でも気兼ねなく撮影できますね。

幸いにもこの日は雨も上がり、傘も必要ないくらいでしたので気兼ねなく撮影できました。

今回は、中央公園から眼鏡橋周辺、メイン会場周辺にかけてを撮影してきました。

撮った写真はカメラ内現像でポジフィルム調とHDR調に変更している以外はほぼ編集していません。

まずは中央公園から撮影開始。

 

 

雨上がりは水溜りに映るリフレインが絵になります。

次は中島川周辺・眼鏡橋会場へ。

この辺りはランタンの色が黄色になりますので、中央公園会場とはまた違った雰囲気になります。

 

 

 

中島川周辺はすぐ脇の道路沿いには民家やお店が並ぶので、こんな風に窓に映り込むランタンも綺麗です。

 

 

この眼鏡橋周辺は、平日だとさほど人通りも多くないのでゆっくりと楽しみたいという方にはオススメですね。黄色いランタンが川面に映る様は本当に綺麗です。

 

 

眼鏡橋からメイン会場へ向かいます。

眼鏡橋会場からメイン会場(湊公園)までは、徒歩だと約10分前後。浜の町アーケードを横切り中華街を通り抜ける道すがら、裏通りを歩きながら撮影します。

 

 

 

 

 

やっぱりメイン会場は華やかですね〜。

この日はこの辺りでお腹も空いてきたので終了。

帰り道も出島周辺で少しだけ撮影。この辺りも情緒があって良いです。

 

 

 

今回の撮影はこれにて終了。

もう少しだけ、ランタンの写真は続きます。

次回はランタンフェスティバルの少し違った楽しみ方をご紹介します。