GR 各種設定ガイド

GR3で街角スナップ:ハードモノトーン編

GR3に限らず、歴代GRを手にしたことのある方ならわかってもらえるかなと思うのですが、GRで撮影した写真は「モノトーン」と非常に相性が良いと感じます。

GRといえば、巨匠・森山大道氏を思い浮かべる方も多いと思います。

個人的な森山氏の写真はやはり「モノトーン」というイメージが強いです。

森山氏の写真は、「モノトーン」であってもどこか色気を感じるというか、湧き立つものを感じます。そんな写真をいつか自分も撮れるようになりたいなぁと思いつつ、暇があればまちなかで一人森山大道ごっこを楽しんでいます(笑)

GR3はとてもシャープに撮れるイメージがあるので、光と影の陰影があるシチュエーションで「モノトーン」の各モードを選択して撮影すると好みの写真が撮れているなぁと感じます。

今回はGR3に内蔵されているイメージコントロールの中でも「ハードモノトーン」というモードを選択して撮影した写真を掲載しています。

Tシャツにプリントしても使えそうな写真が何枚かあり、本気でオリジナルで作ってみようかと思っていたりします。

イメージコントロール「ハードモノトーン」の設定方法

  1. 電源を入れる。
  2. ADJボタンを押す。
  3. 十字キーの左右で「イメージコントロール」にカーソルを合わせる。
  4. 十字キーの上下で「ハードモノトーン」にカーソルを合わせOKを押す。

以上で、イメージコントロール「ハードモノトーン」での撮影を楽しめます。

RICHO GR3 :ハードモノトーンモードでスナップ写真


RELATED POST
GR3

GRⅢ で街撮り:博多駅周辺を撮り歩き

2021年1月12日
毎日GR RICHOのデジタルカメラGR3のファンサイトです。GR3の各種操作方法や設定、作例を通じその魅力を深掘りしていきます。
昨年11月某日お仕事の研修で福岡へ行ったときに博多駅周辺をスナップしてきました。 博多駅周辺も街角スナップをしていて楽しい区域です。 福岡へ行く時は、一眼レフを持ってい …